予算オーバーしないリフォームのコツ

###Site Name###

リフォームを行う際に、最初の段階で完璧な設計図を作成していたとしても、工事中に変更修正することはつきものです。
実際にリフォームの工事が始まってみると、ついでにこの部分も直しておきたい、この設備のグレードを上げたい、などと欲が出てしまって、最終的に当初の予算の倍以上になってしまうということも珍しくはありません。



そして、追加で工事を申請するなどということになってしまうと、かなり高くついてしまいます。

最初の工事を始めてから大幅な変更を加えるというのであれば日程が変更されることになるため、工事期間が延び、職人さんを拘束する時間が増すために工事費が増えます。



そして壁のクロスやフローリングの板をグレードをひとつ上げただけでも、予算は数万円から数十万円程度変わってくることになります。

単価は数百円のアップとしても、面積が広い分、全体としてはかなり大きな金額についてしまうのです。



工事に取り掛かる前の設計図がしっかりしているならば、大幅な変更を行うようなリフォームは避けられるでしょうが、問題は材料のグレードアップです。


これは、「足し引き」の感覚で考えることが大切になります。たとえば、浴室のタイルのグレードを上げるのならば、トイレの壁のグレードを下げるとか、もしくは数を減らすなど、単価を上げる代わりに他のものの単価を下げたり、数量を減らすなどしてバランスをとることが大切になってくるのです。
そのためにも、各材料の単価と数量を見積もりの段階で出してもらい、グレードを変更する際にまた新しく見積もりを取るようにするといいでしょう。

あなたが探していた結露対策、寒さ対策なら日本エコ断熱フイルムが話題になっています。

トイレタリー おしゃれについて分かりやすくまとめてあります。

鍵交換・修理|鍵開け・鍵交換・鍵修理のことなら安心の船橋市のかぎのコロンブスまで関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。